BLOG

自分の“安全地帯”から一歩踏み出すヒント

  1. HOME
  2. ブログ
  3. オススメ本
  4. “先延ばしの悪いクセ”をなおす方法

“先延ばしの悪いクセ”をなおす方法

【コンフォートゾーン研究所:レポート13号】

「変わりたいけど変われない仕事人」という
テーマのサイトを立ち上げているくせに
ブログの更新がもたつく。

書きたくないわけではないし、ネタもある。
でも
「今ではない」
と、何か自分の中で書くことを躊躇っている。

そんな中、ブログのネタ帳を見ていたら、ありましたよ。

“先延ばしの悪いクセ”を確実になおす方法

かの脳科学者茂木健一郎さんのコラムです(プレジデントonline)。

この「先延ばしクセ」については
国内外いろいろ研究されているので
いずれ紹介しますが、

ここでは茂木さんは
「タイムプレッシャー」
という考え方を伝えています。

私がこれを読んで思い出したのは
「15分タイマー法」

机の掃除とか、伝票の整理とかできないときは
キッチンタイマーで15分をセット。
その間だけやる、それ以上は絶対にやらない!
と決めてやり始める。

そうすると時間があっという間に過ぎて
なぜかもう少しだけやりたくなる、という方法。

このNAVERでもいろいろ紹介されてます。

https://matome.naver.jp/odai/2133868864707979601

・・・ということで
そろそろ15分経ったので、
ブログ書くのを終了します(^^)/

関連記事

ブログ執筆者

当研究所の所長中川です。約15年にわたるビジネスマンの研修現場での経験を踏まえ、自分のコンフォートゾーンから一歩を踏み出すためにはどうしたらいいかの研究をしています。